新卒社会人になって一ヶ月が経った

とりあえず殴り書き。今は都内某所の会社でエンジニアとして働いています。そこで思ったことを綴ることにしました。

技術的なこと

入社前に「パソコンどうする?」と聞かれた時に、「MacBookPro 15インチJIS配列」と答えましたが、まさか本当に実現するとは思っていませんでした。社会人1日目なのにNintendoSwitchをもらった子供みたいなリアクションしていたと思います。起動もレスポンスも速いので開発中にストレスが溜まる事がなく快適ですし、普通にターミナル叩けるのが便利ですね。せっかくなのでSwiftでも学んでクソアプリを1つぐらい作ってみたいところです。

今までは、大学で何か面白いアプリなどを作った時に「またアイツがなんかやってる」程度だったのですが、就職してからは「何を使って開発したの?」という声や実際に使った人の声が隣から届くのが刺激的で、すごく嬉しいです。

今まで自分さえ満足していればいいといった気持ちでモノづくりしていましたが、他の人からフィードバックをもらうのは良いですね。まさにフィードバック駆動開発!ただ、ダメなところを言われると若干凹むので、100%気分が良い訳ではありませんが。

でも、「どうしたらその問題点を解決できるのか?」と思った時に周りの人から技術的なヒントをもらえるのは恵まれているなあ、と思います。今まではqiitaとかを見るだけでしたので大きな飛躍ですね。

上司(こう書いてもほとんどの人は誰のことかわかるでしょうが)がいわゆる新しい技術を積極的に取り入れているスタンスなので、自分も面白い技術やプロダクトにさわれて飽きません。最高ですね。

体のこと

一番懸念していたのは健康のこと。結論からいうとぶっ壊れました。

自分でも自炊をしないと、と思って奮発してガステーブルを買ったりしましたが、作る時間がなく結局外食で済ませている状態です。まあ、三食ちゃんと食べれているので変に栄養面でやらかしてはいません。ただ、適当に買ったバナナを腐らせてしまったので割とつらいです。

ゴールデンウィーク中、すーみん氏と会って話していましたが、やっぱり自炊できる方は強いですね。見習いたいです。

健康面で不安なのが、気分はとても良いですが体が追いついていない点。知らない土地、新しい知り合いや環境と言うのはどれだけ楽しくても、今までとは違う一抹の不安があるのでしょうか。正直に言ってしまうと、ちゃんと寝れません。起きたら夜中3時とかになっていると、寝るべきか起きておくべきか分からなくなります。保険証が使えるようになったら真っ先に病院にでも行こうと思っています。

精神的なこと

たまに通勤中に「なんで僕はここにいるんだ」と我に帰ることがあります。

今まで福岡で暮らしていた身としては、関東に自分の家があり、会社があり、生活をして仕事をしてお給料をもらうというのがすこーし不思議な気持ちになります。

ゴールデンウィーク中、誰かの家に遊びに行くときに「俺遠征でもしてるのかな」って気持ちに少しだけなってしまいます。やっぱりまだ慣れてないですね。

あともう一つ不安なのが「先が見えない」ということ。例えば学生の頃は、高校は三年間生きたら卒業しますし、大学であれば四年間生きたら卒業できます。つまり大まかな終わりが見えています。でも社会人になってしまうと、これらが無くなります。別にブラックな職場に当たったとかそういうわけではなく、寧ろ働きがいのある職場なので、今の仕事をしながら今後の将来を見つけていきたいものです。

「新卒社会人になって一ヶ月が経った」への1件のフィードバック

  1. いい上司(いい上司とは言っていない)に恵まれていっぱいおもちゃになりましょう

コメントは停止中です。