うどんの話

お笑いコンビの博多華丸はテレビなどで「福岡の人はラーメンよりもうどんを食べる」と言っていますが、元福岡県民の私からするとそれはごもっともだったりします。

店によってうどんの食感などが違うのですが、その中でも牧のうどんは異質の存在であり、「茹でた後水で締めない」「食べているうちにどんどん増える」「食感がやたら柔らかい」という他のうどんにはない特徴があります。

その中でもこのスペシャルうどんは幕の内弁当のうどん版と言っても過言ではないものであり、肉やとろろ、キムチなど風味の違いを楽しみながら食べることができます。

というわけで、福岡に来た際は牧のうどんをぜひ食べてみてください。空港近くだと微妙に行き辛い場所にありますが行く価値はあると思います。

結局何が言いたかったかというと、最近川口の丸亀製麺で特盛を頼んだら食感が違って「あっやべえ本当に食べきれるかなこれ」ってなったということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です