WI-1000XM2を買った

本当に!!!!!!!!!!全く買う気はなかったんですが!!!!!!!!WI-1000Xを使用中に左のイヤホンから音が鳴らなくなったので急遽e☆イヤホンに行って買いました。

よかったところ

謎ケーブルが不要になった

本体に3.5mmジャックがついているため、初代のようなmicroUSB-3.5mm変換の謎ケーブルを使う必要がなくなりました。これで、もしケーブルをなくしてもダイソーなどでケーブルを調達することができます。最高。

収納しやすい

これも便利。以前のやつは力かかりすぎると折れるんじゃないか?みたいな一抹の不安がありましたが、すべてシリコンのようになっているのでぐにゃぐにゃ曲げることができます。なので、手で適当にかばんに突っ込めるのです。使うときはちゃんといつも通りの型になるんですよね。すごい。

ダメなところ

正直音質は初代とあまり変わってない

意識して聴いていると音に奥行き感が出るように感じます。音のレンジが広くなったようにも感じます。でも意識して聴いていないとわからないぐらいの差です。別にそこまでこだわらない人は前のやつでもいいかも。

USB Type-Cが充電しかできない

DACなどを搭載していないので、充電しかできません。MacのようなUSB Type-C端子のあるPCに直接接続して音楽とか楽しめたら良かったのですが…

ノイキャンにも限界がある

昨今の電車では換気のために窓が空いていたりしますが、あの風切り音などはさすがに防げませんでした。

まとめ

収納しやすさや利便性は格段に上がったけど、1円でもケチりたいなら初代でいいと思います。今月の出費どうしようかほんと…。

コメントを残す