とりあえずSHIROBAKOの魅力について語る。

SHIROBAKOの魅力を語る時が来た!真面目な長文記事を書くのはとても苦手ですが、自分の個人的に好きな部分を余すところなく書いて文字稼ぎをしつつ伝えられたらと思います。文章が滅茶苦茶ですが許してー。 続きを読む とりあえずSHIROBAKOの魅力について語る。

SMSでTodoを飛ばせるようにした

自宅で稼働している自慢できるシステムの一つに「Todoモニター」というデジタルサイネージシステムがあります。カンバン方式のTodoサービスであるTrelloと連動してやるべきタスクが大きく表示されます。

Trelloと連動しているので、スマートフォンなどでもタスクを追加することができ、それらのタスクもこのTodoモニターに表示されるので利便性は大幅に上がりました(多分)。

最近では、このTodoリストに誰でも追加できるようにしたいと考えていました。Trelloでは公開設定があるため、公開になっているリストは権限のあるユーザーが追加することができるようになっています。しかし、「誰でも」かつ「タスクを追加する」操作のみ許可して閲覧などは一切できないようにしたかったのです。

続きを読む SMSでTodoを飛ばせるようにした

ハニャーンを観測できるツールを作った

Twitterでよく見る「死にたい」という言葉。この言葉をダイレクトに受けてしまうととても大変な状態かと勘違いしてしまいますが、大抵の場合はそうではありません。他の単語を用いるならば、「穴があったら入りたい」の代替になる場合が殆どです。しかし先程も書いたとおりこの単語はあまり良くない言葉です。実際Siriに話しかけてみると自殺防止センターなどを紹介されることがあります。そこで、もう一つの代替として様々な単語を用いる方がいらっしゃいますが、どれもあまり健全とはいえない単語ばかりです。そんな中、私は意識せずに「ハニャーン」を代替の単語として使っていました。

しかし、人間関係に振り回されたり家でだらけている影響で頭が動かなくなることがあるせいか、「ハニャーン」を連呼するようになってしまいました。同じ言葉をソーシャルネットワーク上に流すのはあまりよろしくないのは簡単に理解できるかと思います。同じ投稿を見てもそれは「ハニャーン」という単語だけですから何の役にも立たないからです。

そこで自戒の意を込めて「ハニャーン」をどれだけツイートしたのかカウントするツールを開発してみました。Android版Chromeで閲覧するとバーの色も変化します。

今日のハニャーン http://hanyaaan.gochiusa.xyz/ 続きを読む ハニャーンを観測できるツールを作った

バッテリー残量をタスクバーに表示するツール「Batterybar」を入れた

普段、外でパソコンを開いて作業をするとどうしてもバッテリー残量が気になります。しかし、Windowsの電池残量表示はとても見づらいのです。

スケッチ

目立たないのでそれはそれで良いのですが、「気づいたら残量が30%切ってた」なんて事がよくありました。

ThinkPadだと大きなバッテリー残量バーが表示されて、ああいうのないかなーと思っていたのですが、同じように大きく表示できるユーティリティを見つけたので紹介します。

続きを読む バッテリー残量をタスクバーに表示するツール「Batterybar」を入れた

俺の悪夢が酷いから晒す

おはようございます。卒論や卒研や試験だったりと最近バタバタしていたせいかどうなのかは分かりませんが酷い悪夢をよく見ます。せっかくなので、ここにまとめてみます。ちなみに、定期的に一部の方に愚痴っていたので時系列が整っているのはそのためです。

続きを読む 俺の悪夢が酷いから晒す

Webサーバーちゃぶ台返し

自宅サーバーで動かしているH2Oの調子があまりよろしくないのでnginxにしました。

当初H2OはHTTP/2に対応しているWebサーバーとしてはかなり知名度を誇っていたこともあり、自分も挑戦してみたのですが、負荷がかかるとすぐに落ちる。

落ちるとJetpackからサーバーダウンのメールが来るのですが、講義中だったりトイレに篭っている間だったり、電車の中だったりとタイミングがこれまた残念でして、その都度再起動コマンドを叩いていましたが、いい加減堪忍袋の緒が切れたので少し時間を使って移行しました。

続きを読む Webサーバーちゃぶ台返し

まってん誕生日プレゼント紹介2016

つい先日、誕生日を迎えました。

今回はAmazonのウィッシュリストを使ってギフトを送れるようにしてみました。(いわゆる乞食)。こんな私にもプレゼントが届くのかが気になりましたが、なんとギフトが届きました!案の定、ウィッシュリストに乗せていないものも。

感謝の意も込めてここですべて紹介させていただきます。
続きを読む まってん誕生日プレゼント紹介2016

元旦にWhois認証のメールが来て誕生日にドメインが凍結された事を知った

サーバは基本的に自宅に構えているのですが、ドメイン(fkgt.net)はバリュードメインを使ってDNSサーバにはConoHaを使ってるのですが、ちょっとしたトラブルが起こった。

 

2日前

サーバが死んでるというメール通知がJetpackから飛んで来る。慌て次のステップを踏んだ。

  • HTTPサーバの再起動 → 変化なし
  • 仮想マシンの再起動 → 変化なし
  • 仮想マシンが動いているホストを再起動 → 変化なし
  • ルータが死んでいるのかと思って再起動 → 変化なし
  • ONUも再起動 → 変化なし

変化したことといえばIPアドレスが変化したことぐらいだ。

自宅にはグローバルIPアドレスが2つ割り当てられているのでもう片方のネットワークに繋ぎ変えて、DNSレコードを更新したがやっぱり変化がない。IPアドレスを直打ちするとアクセスができることに気づき、自宅のネットワーク環境には問題がないことが判明。つまり自宅のネットワークには問題がないということが分かった。

DNSサーバにConoHaを使っているので、バリュードメインのDNSサーバを使うようバリュードメインのコントロールパネルから参照するネームサーバーの変更をしたが、エラーコードすら出てこない謎のエラー画面が表示され変更が効かない。

というわけでバリュードメインにお手紙を飛ばした。

1日前

お手紙を飛ばした結果、上位レジストラで障害が発生していたことが判明。なーんだと思ってDNSサーバをConoHaに戻してもやっぱりアクセスできない。

それどころか、nslookup -type=NS -timeout=5 fkgt.net 8.8.8.8とコマンドを入力しても

Server: 8.8.8.8
Address: 8.8.8.8#53

** server can’t find fkgt.net: NXDOMAIN

と表示されてしまう。もはや期限切れドメイン扱いである。ドメインの更新日は半年以上先だし期限が切れることはない。というわけで「やっぱり反映されてねーよ」とまたお手紙を飛ばした。

今日

講義中にメールが飛んで来る。

お世話になっております。
また、ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。

fkgt.net
が利用できない件につきましては、
●6月30日開始のメールによるwhois正確性の確認
が行われていないため、上位レジストラで停止されている状況でした。

 

つきましては、【自分のメールアドレス】に確認のメールが上位レジストラより送信されておりますので、
お手数ではございますが、メールをご確認いただき、承認作業をお願い申し上げます。
(メール承認作業後、24~最大72時間程度で利用可能な状態になります)

確かに認証についてのお知らせがあったのは知っていたのだが何ヶ月たっても来なかった為すっかり忘れていた。頭を抱えつつメールボックスを漁っていたら…

2016value-yahoo-mail

6月30日開始のメールが元旦に届いていた。リンクをクリックすると3分程度で凍結が解除され、ネームサーバも出るようになり、正引きもできるようになった。バリュードメイン仕事早い。

 

まとめ

大事なメールは半年遅刻して飛んで来る。そして忘れた頃に凍結される。