Lumix GX7 markIIを買った

年末に遊んでいたときのことなのですが、GX1の画面が割れました。

おそらく移動中にカバンへ何らかの圧力がかかって割れてしまったのでしょう。純粋にショックです。

現実を受け入れるのに時間がかかりましたが、翌日はコミケ二日目だったのでなんとしてでも用意しないと大変です。

その時、隣にいたまっつーさんに泣きつきながら相談したのですがGX7(無印)でいいんじゃね〜みたいな感じになったので迷わず予約注文。まあ今あるレンズを流用したいのでそのままLumixにしました。

そのまま神田に行ってカメラを受け取りました。

GX1は小ぶりだったのですが、GX7はかなりゴツくなっています。可動式のEVFなど至れり尽くせりなモデルなのでそういうものなのでしょう。ただその分グリップをガッチリホールドできて安定しました。しかもボディ内手ぶれ補正があったり、Wi-Fiが使えたりしてこれが時代の進化か〜とも思いました。

しかし、コミケでノル・アーメイ氏の不知火を撮っていたときに明らかにカメラの挙動がおかしいのです。ダイヤルが効かないのはどう見てもまずいです。キタムラに電話して返金処理してもらいました。悲しすぎる。

折角なので、もう一つ上のグレードにするか迷ったのですが、差額でこれだけの機能が使えるなら全然アリという理由でGX7 mark2にしました。

適当に新宿御苑で写真を撮ったんですが、解像度がとても高くてビビってます。こんなにカリカリな写真って撮れるんですね。

機能面でも大幅に変わっていて、4K映像が撮れます。動画制作の幅がグッと広がりそうです。また、USB充電ができるようになっています。忘れ物しがちな私にはありがたいです。

カメラがグレードアップしたので撮影会などでバシバシ撮っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です