リモートワークになってから数週間が経過しましたが、自宅にあるモニターの解像度がフルHDなのが若干ストレスになっていたので、自宅でも同等の作業効率を出すために4Kモニターを買いました。

求めた条件は次の通り。シンプルですね。

  • 会社とスペックが同等(マスト)
    • 4K
    • HDR対応
    • 27インチ
    • IPS液晶
    • 安い

無難に同じメーカーでいいかなと思って購入したのがLGの27UL500-Wです。

会社で使ってるやつの下のグレードですが、別に横につなげるわけでもないし額縁とかはきにせず普通に注文しました。

セッティング中に発覚したのですが、なんとこのモニタは高さ調節や回転ができません。会社にあるやつと似たものだしあるでしょ〜みたいに思っていましたのでその当たりを調べていませんでした…。

というわけで早速モニターアームも注文しました。サンワサプライのなんか良さそうなやつ。下手にVESAマウントのない安いやつを買わなくてよかったです。

取り付け中に撮ったのでケーブルが煩雑になっていますが、高さを増すことができたので、いつもと同じ状態にできました。回転もできてGoodです。

4Kに関してはHDMIで接続するとろくでもないトラブルになるのを知っていたので、画面とPCは4K対応のUSB Type-C to DisplayPortケーブルで接続しました。ちゃんと4K/60pで認識されてHDRのチェックボックスも出ました。良いですね。

動画に関しては4Kのアニメがとても少ないので特にこれといったことは無いんですが、フルHDでも動画編集が楽になりましたし、何より縮小しても潰れないのが良いですね。