ハニャーンを観測できるツールを作った

Twitterでよく見る「死にたい」という言葉。この言葉をダイレクトに受けてしまうととても大変な状態かと勘違いしてしまいますが、大抵の場合はそうではありません。他の単語を用いるならば、「穴があったら入りたい」の代替になる場合が殆どです。しかし先程も書いたとおりこの単語はあまり良くない言葉です。実際Siriに話しかけてみると自殺防止センターなどを紹介されることがあります。そこで、もう一つの代替として様々な単語を用いる方がいらっしゃいますが、どれもあまり健全とはいえない単語ばかりです。そんな中、私は意識せずに「ハニャーン」を代替の単語として使っていました。

しかし、人間関係に振り回されたり家でだらけている影響で頭が動かなくなることがあるせいか、「ハニャーン」を連呼するようになってしまいました。同じ言葉をソーシャルネットワーク上に流すのはあまりよろしくないのは簡単に理解できるかと思います。同じ投稿を見てもそれは「ハニャーン」という単語だけですから何の役にも立たないからです。

そこで自戒の意を込めて「ハニャーン」をどれだけツイートしたのかカウントするツールを開発してみました。Android版Chromeで閲覧するとバーの色も変化します。

今日のハニャーン http://hanyaaan.gochiusa.xyz/ “ハニャーンを観測できるツールを作った” の続きを読む

Google Play Musicには暖炉を表示するビジュアライザがある

Google Play Musicを触っていると面白いオプションを見つけた。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-121

設定画面のLabsセクション内に「Chromecast ファイアブレイス ビジュアライザ」という項目があるためこの設定を有効にする。有効にしたら楽曲を再生してChromecastにキャストする。

“Google Play Musicには暖炉を表示するビジュアライザがある” の続きを読む

HTC Desire EYEを買った…夢を見ました

iPhone 6のバックライト半死から1ヶ月が過ぎ、代替としてZenPad 7.0を使用しているのですが、やはりポケットに入れることができないのにはどうしても耐えられません。そのようなこと(そして予算の都合)もあり、HTC Desire EYEを購入しました。
htc0

Surface Pro 3の修理についてまとめた

以前の記事はこちらから。一緒に読むと良いかも。

ブログの検索元キーワードを見ていると「Surface 修理」である場合がほとんどです。…というわけでもう一度修理のプロセスを説明してみることにしました。

海外から輸入したSurfaceではサポートが受けられずに詰む場合があるようです。よほどのことがない限り国内版を購入するようにしましょう。

Surface Book を使って 2 ヵ月が経った | grabacr.nét http://grabacr.net/archives/6131

“Surface Pro 3の修理についてまとめた” の続きを読む