2月20日:メモリーカードの話

自分のブログに自分の思ったことを気軽にかけないのってなんか辛いなあという気持ちがあるのですが、短い文でいいから気軽に書いてみようと思い立ってみました。しっくり来たら続けます。そうじゃないならやめます。今回はその第一弾です。

1月の頭にカメラを新しくしてからというもの、レンズを譲っていただいたり、撮り方を指南していただいたりと、様々な方に支えられながら新しい知識を学習しているところです。

写真をバシバシと撮っていると、今まで4ヶ月に一回ぐらいにしか満杯にならなかったSDカードがフルになることが起こりました。

  • パソコンに移した移してないを考えるのがだるすぎる
  • 容量がフルになるのがつらい

容量のことに悩むなんてめんどくさいなあと思っていたのですが、だったら最初から大きな容量の突っ込んでいたほうが一番楽なのではってことに気づきました。まあ、なくしたらまずいってリスクがあるので完璧ではないし冗長性は微塵もないのですが、解決策のひとつなのかなあと思いました。

理不尽なフレーズについて考える

言葉って簡単に他人の気持ちを変えることができるので怖いですよね。最近見ててモヤモヤすることがあったので、自戒も含めてまとめることにします。

突然ではあるのですが、LINEなりタイムラインを眺めていた時このようなフレーズを目にしました。

あなたの**なところが嫌だし、他の人もそう言ってたよ。

このフレーズを傍から見てモヤッとしました。冷静になってこのフレーズがなぜ危険で、そして強力なのかを考えてみます。

続きを読む 理不尽なフレーズについて考える

あけましておめでとうございます

遅れましたがあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

去年はほんの少し心の中で意識を高めて今年の目標を立てていましたが、一年中目標が頭の中に残るようになったので、こうやって目標を立てるのは悪くないかなぁと思います。

社会人になって本当に生きていけるか不安でしたが、極度に萎縮する必要はなかったと思います。僕でも生きていけました。

また、このブログが稼働してる自宅サーバも2月14日で8周年となります。サーバ構築の知識から僕のエンジニア人生は始まったと思っているので、とても感慨深いものがあります。

続きを読む あけましておめでとうございます

Lumix GX7 markIIを買った

年末に遊んでいたときのことなのですが、GX1の画面が割れました。

おそらく移動中にカバンへ何らかの圧力がかかって割れてしまったのでしょう。純粋にショックです。

現実を受け入れるのに時間がかかりましたが、翌日はコミケ二日目だったのでなんとしてでも用意しないと大変です。

続きを読む Lumix GX7 markIIを買った

SORACOM LTE-M Buttonで遊ぶ

この記事はmohikanz Advent Calendar 2018の23日目の記事です。

マイブームになってるSORACOM LTE-M Buttonの話をします。

このボタンは普通のDashボタンと違い、Wi-Fiはありません。その代わりチップ型のSIMを搭載したLTE-Mが使えるので、サービスエリア内であればどこでも機能します。まるでドラマや映画などである、悪役が押しそうなスイッチですね。

続きを読む SORACOM LTE-M Buttonで遊ぶ

OSC 2018 Fukuokaにいた #osc18fk

この記事はRaspberry Pi Advent Calendar 2018オープンソースカンファレンス Advent Calendar 2018の18日目の記事です。

僕が初めてオープンソースカンファレンスに参加したのは2014年のころ。技術者がプロダクトの枠を超えて自由に交流をしている光景はすごく衝撃的で、何よりいつも使ってるサービスの中の人がいたのはずっと忘れられません。

そんな2014年のオープンソースカンファレンスに参加してからは、

  • Ejectコマンドユーザー会に座らせてもらったり
  • 保登心愛のコスプレしたり
  • ラズパイオーディオの会でアストルフォのコスプレしたり

と、様々なことをしてきました。まあそんなわけで今年もラズパイオーディオの会として参加していました。

続きを読む OSC 2018 Fukuokaにいた #osc18fk

Slackに追加したひどい絵文字紹介

ドイツのトリ Advent Calendar 2018の11日目の記事です。

Slackではカスタム絵文字といい好きな絵文字を追加することができます。ほんとうにいろいろなことがありまして、現在でも様々なコミュニティにお世話になっているのですが、そこでも絵文字は追加しています。

折角なので今までにワークスペースに追加し(て治安を乱し)たひどい絵文字を紹介します。

続きを読む Slackに追加したひどい絵文字紹介

新卒一年目が思うSHIROBAKOのここがすごい

この投稿はSHIROBAKO Advent Calendar 2018の8日目の記事です。

今年から私は4月から社会人エンジニャーとして東京で生きているのですが、ちょっと思うことがたくさんありました。その中の1割ぐらいがまるでSHIROBAKOのような世界だったので、ちょっと紹介します。

続きを読む 新卒一年目が思うSHIROBAKOのここがすごい

山の奥のNICを買った

この記事は山の奥 Advent calender 2日目の記事です。

「イ良い日ンマ」に次ぐよく分からない怪しいブランド「山の奥」。怖いもの見たさにポチったら本当に山の奥と印字されて届き、さらには容量も問題なくてやや速いというブランドです。

「山の奥のmicroSD買いました〜」とかやってもそんなに楽しくないので、今回NICを買ってみました。NICもたまたま不足していたので欲しかったんですよね。今回はそのレビューをします。

なんと驚くことに山の奥の文字がどこにも見当たりません!これでは買った意味が全くないではないですか!

どうしようもできないのでMacBook Proに接続することにしました。

通信すると赤色LEDがはげしく光ります。安いUSBメモリみたいです。

しかし困ったことにネットワークの設定にはNICが出てきません。(一覧にあるUSB1…00 LANは会社で使っているギガビットのNICです)うーん、ドライバインストール用のCDはなんとなく入れたくないので、結局使うのを諦めました。

これで終わるのもアレなので、Raspberry Pi(Volumio)で使ってみることにしました。

いつものように繋いで電源をONにしたところ、普通にWeb UIを表示することができました。

操作は問題なかったのですが、速度が結構遅くNASから音源を再生しようとするとプツプツになりました。テキトーにゼロピッピにでも使おうかなと思います。

山の奥なのに変な要素はないの!?と思ったらありました。ドライバーのCDが色々と変です。謎のパンダマークにCD-Rの文字。そして怪しいcompact discロゴといい、不安しかないです。

なんかこわいのでCDは一切使用していません。もし友利奈緒か神崎蘭子の方がいらっしゃいましたら、ぜひ検証していただきたいです。